指導出来ない指導者

思いやりも無い

理解力が無い

人の伸ばそうと思うなら、

相手をどれだけ理解していくかが問題だと思う

ある、スポーツ界の監督が解任されて

今、話題になっています

気になりますよね。

気になります。

何かが可笑しいと思う

始めは成績出せないのなら仕方ないのじゃ無いと思っていたけど

色んな記事に目を向けてみると

可笑しいと感じました

感覚から拾うと、

指導者たる者が威張ってどうする

この元監督は神様扱して欲しかったのかねと思うほど

何だか可笑しいと思うのです

確かに、普通だったら元監督が可哀想なのかもしれない

けど、

指導者としてはどうかな?

出来ない事を出来ると誰が言える

出来なかった結果を出しているのだから

解任されても仕方ないのじゃ無い

 

色んな事が書かれていて

汲み取ると

一方通行が裏目に出て解任されたのかな

直感で思ったのは、

日本人の気質で、

相手を思いやりすぎて(選手が)

それが裏目に出て、元監督が調子に乗って

神様扱いしていたのではと

一歩も二歩も起きすぎて

心のキャッチボールが無く

元監督はミーティングを沢山したと書いてあったけど

心の交流が無いミーティングは意味が無いと思うのですね

だから役立たずになってしまったのではと

空回りに気付かない人も問題がありだと思うのです

指導者は威張っては駄目

謙虚で無ければいけない

黒子やグレコでなければいけない

それを忘れたら指導者は失格だと思う

その元監督はそれを忘れているのじゃ無いだろうか?

と私は思うのですね

 

指導者、教える立場の人間は腰が低くなければいけないと思うのです

思いやり

優しさ

理解力

寛容の態度と対応は必須です

と私は思いました

 

つまらない記事につきあって頂きありがとうございます

 

見えない姿

中々自分自身を知り尽くすことは難しいです

思い勘違いしていると自分がどんな人かも分からないと

他人に考えや価値観を擦り付けてしまう人もいます

この場合は、自分自身が見えないで起こる行動となります

情けないけど

仕方の無い事かもしれません

自分を理解すること

理解する為の作業は簡単じゃない

とても大変です

だから他人を見る目も歪んで見えてしまう

自分自身を良く知り尽くしていけば他人を間違って観ることは無い

ここの変を理解していく事で見えていくことがあり

それに気付けば

また、一皮むけ、

成長していけれるはずですが

人それぞれなので、

問合せ

toiawase@soul-heart-purification.tokyo

たけうち かおり

心の目を開き真実と変容を

心の目を開き真実と変容を

失敗は無い

人生、生きていて色々な体験をしていく

失敗だと思うこと

上手く行かないことが山ほどある

けど、

その色々な体験が

その人生に多いに役に立っていることが多い

実はそれが人を豊かにして土台にも成っている

本人は中々気付きにくいかもしれないけど

生きてきた経験が何時かは花が咲くときがやってくる

だから自分を信じて生きていくと良い

結果が何時出るか分からないものが沢山ある

好きなことは並大抵じゃないかもしれない

だけど、力みすぎずに進むことを勧める

その方が肩の力を抜いての方が上手く行く可能性があるから

駄目な私の歌

こんな感じです

 

問合せ

toiawase@soul-heart-purification.tokyo

 

たけうち かおり

心の目を開き真実と変容を

心の目を開き真実と変容を

働く女性の鎧

働く女性は大変

どんなところがと言うと

男と並んで働くにはそれ相応の心が必要

男の鎧を被って日々奮闘して働く女性達は多い

男の鎧が強さにと

でも、

本当のそれで良いの

心が疲れてしまう結果に繋がる

本当に

心が疲れないで

壊れない為には

本当の強さを目覚めさせていかなければいけない

女性の弱い部分を受け容れ

弱い処が強いところの変わるように

自身の弱さを知り尽くして受け容れて行く必要がある

 

 

問合せ

toiawase@soul-heart-purification.tokyo

心の目を開き真実と変容を

http://soul-heart-purification.tokyo/

自分らしさ

必死に成って頑張りすぎると

我を忘れてしまう

働くことは大変

女性が男性と働くと張り合ってしまう

女性はデリケートだから男性の鎧を被って仕事をしていく

でないと負けてしまう

だから必死に成りすぎて我を忘れて奮闘する

自分らしさもたまには必要

ほっと一息入れるように

良い自分であるように

自分らしさを

問合せ

toiawase@soul-heart-purification.tokyo

心の目を開き真実と変容を

http://soul-heart-purification.tokyo/

自分磨き

自分磨きも色々

資格を取りステップアップや

美容や健康も色々ある

資格を取り必死になっても何か物足りないことを感じた事はないだろうか

心ここにあらずと

何かが足りない感覚や気分に陥ったことは

ないだろうか?

心が何処か遠い気がして

自分だけど自分じゃ無い

心の掃除をしてみると心が定まる

心が曇っていて、汚れていると

何処か浮いていて、定まらない気がしたことはないだろうか?

心の掃除は心が何処にあるか分かってきて

感じる事も意識する事も容易くなる

心の掃除なんて・・・・

と思うかもしれない

やってみて初めて分かることもある

自分磨きの心の掃除をして綺麗な心を得てみては

toiawase@soul-heart-purification.tokyo

http://soul-heart-purification.tokyo/

綺麗な心

美しい、綺麗な心になれば

何が違うのだろう

意地悪な心

綺麗で優しい心の差は何?

心が汚れていて怒りが溜まっていると

怒りやすく意地悪をしやすい人柄になってしまう

でも、

心が綺麗で汚れが無いのなら

怒りにくいし意地悪もし無いし、人を虐めたりもしないだろう

心の美しく綺麗でありたいなら心の掃除をしたら良い

toiawase@soul-heart-purification.tokyo

心の目を開き真実と変容を

理解すること

理解する

自分に対しても?

人に対しても

理解していく事で知っていく

知っていくことで気付きが生まれる

目から鱗が落ちるように

変容が起きるかもしれない

そこから成長へと繋がっていく

知ることの深い理解は

そこから起きる出来事がある

頭で考えるのではなく、

実体験しなければいけない

問合せ

toiawase@soul-heart-purification.tokyo

心の目を開き真実と変容
http://soul-heart-purification.tokyo/