可笑しな事  歌

この世の中には可笑しな人がいる
人を馬鹿にしてはけ口にし
喜び楽しむ人が要る

その人には何の取り柄もないのか
他人を見下し馬鹿にすることが
唯一の楽しみ

馬鹿にされる方は
たまったもんじゃない
けど、
負けちゃ要られない
心折れてしまっても
立ち直って
生きるしかない

ふと気付くと
愚かな人達が人を見下し馬鹿にして
実際には自分を持っていない
成長も出来ていない

生きていく事が上手に出来ない

考えてみれば解ることがある

憎たらしい人達に対して
立ち向かう為には
何故と思うことが大事かも

何故と考え
解釈していく内に
なるほど
と思うことが多々ある

心を落ち着かせ
静寂な気持ちで回りを見渡すと
解ることがある

視界が広がって
何かが変わっていく

戦うのでは無く
生きる事で
自分自身を活かすことで
解決していくかもと

戦う気持ちが吹き出ても
憎しみが出てしまっては駄目

だから戦わないで
活かす
生きる
自分自身を活かす事で
成長していければ

自分をもっと伸ばしたり
使っていくことが

持っているもの
眠っているのを
上手に活かす事で

能力を充分に使う
才能を活かすかのように

楽しむのが大事かと

本当に生きる楽しみを

2018年1月12日作
作詞作曲 たけうち かおり
12曲目作

題名 可笑しな事

問合せ
toiawase@soul-heart-purification.tokyo
たけうち かおり
心の目を開き真実と変容を

心の目を開き真実と変容を